「ミラートレード」って知ってる?Aroon自動売買で利用できる便利なシステム

FXの勉強をしていたら、「なかなか結果が出ないならミラートレードがおすすめ」という情報が出てきました。
ミラートレードって一体何だろう?
私は初めて聞いた言葉だったので、調べてみることにしました。
「ミラートレード」とは、コンピューターが人間の代わりに売買してくれるシステムトレードの一種です。
私が利用しているAroonの自動売買もこのトレード方法に分類されます。
今回は、自動売買システムの中でも「ミラートレード」と呼ばれるものについて学んでいきましょう。

「システムトレード」についておさらいしておこう

ミラートレードについてお話しする前に、そもそも「システムトレード」とは何だったか振り返ってみましょう。
システムトレードは自動売買とも呼ばれ、コンピューターが人の代わりにFX取引を行う方法です。
これに対し、人間が自分の判断で売買することを「裁量トレード」といいます。
裁量トレードの場合、狙っている通貨によっては早朝や深夜にもチャートを見張る必要があります。
ポジションを翌日に持ち越す人は、「寝ている間に相場が動いたらどうしよう・・・」と不安になることもあるでしょう。
24時間チャートを見ているのはかなり大変ですよね。
毎日続ければ体を壊しかねません。
あらかじめ定めたルール通りに、自動的にトレードするシステムトレードがこの問題を解決してくれます。
24時間いつでもベストなタイミングでトレードしてくれるので、夜も安心して眠ることができるでしょう。

チャート

「ミラートレード」って?ストラテジーをコピーする

システムトレードの中でも「ミラートレード」と呼ばれるものはどんな機能があるのでしょうか。
実際に存在しているトレーダーの手法を、自分の自動売買システムにコピーして使うのがミラートレードです。
具体的に言うと、まずプロトレーダーが「ストラテジー」というプログラムを開発します。
このプログラムには自動売買の取引情報が含まれているため、これを利用することによって、自動売買ができるようになるのです。
ミラートレードのユーザーは、プロトレーダーから提供されたストラテジーを自分のシステムにコピーします。
その後は自動的にトレードされますが、その手法はコピーしたストラテジーのルールにのっとったものになります。

Aroon自動売買は優秀なプロトレーダーしかいない!?

Aroon自動売買もミラートレードに分類され、プロトレーダーのストラテジーを「戦略プロバイダー」として提供しています。
また、Aroon自動売買を提供するFX会社Aroon Trading Companyでは、プロトレーダーから提供されたロジックの有効性についてチェックする独自の審査体制があります。
FX会社が認めた優秀なプロトレーダーの手法のみが提供されているため、他の自動売買システムと比べても高い効果が期待できるでしょう。
ミラートレードをしたい時は、システムが導入されているツールを選ぶことはもちろん、信頼できる実績や審査体制についても調べる必要があると思います。

ミラートレードは初心者にもぴったり!

ミラートレードは、FXを始める時の方法としてもおすすめです。
相場の読み方やトレードの仕方を覚えていなくても、自動売買システムを導入してしまえば売買ができます。
極端に言うと、自動売買ツールさえあれば勉強する必要はなくなるでしょう。
なぜなら、全く知識がなくても、プロと同じトレードができてしまうからです。
また、自動売買システムによっては「このストラテジーならこのくらいの損益になる」という情報が表示されていることもあります。
初心者はこれを目安にして選択することができるので、ストラテジー選びにも迷わないかもしれません。

プロトレーダーも頼りたくなる!?ミラートレードは中級者以上にもおすすめ

ミラートレードは初心者だけでなく、「裁量トレードをやっているけど結果が出ない・・・」と悩んでいる人にもおすすめです。
初めは順調に勝っていても、相場が変わると急に先が読めなくなることがあります。
いくら勉強しても勝てないというのは、中級者~上級者であれば誰でも経験しているのではないでしょうか。
そういう時は、いっそ自動売買に切り替えてみては?
損失が積み重なっていくと冷静な判断もできなくなります。
ミラートレードで利益を出しつつ、基本に戻って勉強し直せば、また自分の力で戦える日が来るはずです。
「私は自動売買なんて使わない!」と意地を張らずに、便利なツールに頼ってみるのも一つの方法だと思います。

迷っている時間がもったいない!優柔不断な人はぜひ使ってみて

裁量トレードの場合、「今買うべきかな・・・いや、もうちょっと待った方が良いかな・・・」と悩むことも多いと思います。
自分の判断に自信が持てないと、なかなか決断することができませんよね。
私もエントリーするタイミングだと分かっているのに、「もしかしたら、次にもっと良いタイミングが来るかも・・・」と欲張ることがあります(笑)
そういう時に限って、ベストなエントリーポイントを逃してしまうんですよね・・・(´;ω;`)
ああ、もったいない!
ミラートレードに限らず、自動売買システムを使っていればこのようなことはなくなります。
コンピューターが自動的にトレードしてくれるので、優柔不断な人でも迷うことはありません。
時には非道に(笑)、人間の感情なんて関係なく売買されていきます。
特にスキャルピングなどの短時間勝負では、迷っている時間が命取りですよね。
怖がってなかなかエントリーできない、欲張って利確タイミングを逃してしまうという人は自動売買を試してみてくださいね。

ミラートレードはデメリットもある!?

自動売買では、一度システムを導入してしまえば他に操作する必要はなく、相場を見ることすらしなくてもOKです。
しかし、「ミラートレードさえしておけば放置してて良いんだ」と高をくくっていたら、いつの間にか資金がなくなっていた・・・という話もたまに聞きます。
ミラートレードは、コピーしたロジックに基づいてコンピューターが自動的に売買する方法です。
ストラテジーの内容に忠実なトレードをするものであり、資金残高によってルールが変わることはありません。
「コノ口座ハ、ソロソロ資金ガ少ナクナッテキタナァ・・・」とコンピューターが分かってくれるわけではないのです。
自動売買は便利なシステムですが、実は完璧ではありません。
毎回必ず勝てるということはなく、負ければ損失が発生します。
ミラートレードの場合、優秀なプロトレーダーの手法をコピーしただけであり、全ての相場、全ての値動きで利益が出るものではありません。
自動売買を利用していても、資金管理は絶対に忘れてはならないと肝に銘じておきましょう。

ストラテジーにも相性がある!?

ミラートレードを導入する際は、相場に合ったストラテジーを選ぶ必要があります。
ストラテジーの内容によっては、相場の流れに合わず損失が発生しやすいものもあるため注意しましょう。
また、その時の相場に合わせてストラテジーを選んだとしても安心してはいけません。
相場のトレンドは変動するものなので、ミラートレードを始めた時と数か月後では有効なストラテジーも変わる場合があります。
自動売買を導入したからといって、何ヶ月もチャートを見ないのはおすすめできません。
裁量トレードよりは頻度が落ちても構いませんが、定期的にチャートを確認するタイミングを決めておくと良いでしょう。

 

ミラートレードって何だ?と思っていましたが、私がやっているAroon自動売買のことだったんですね(^_^;)
じゃあ逆に、ミラートレードじゃない自動売買って・・・?
この疑問については、また後日調べていこうと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です