FXはトレードから学ぼう!自動売買との同時進行でもっと楽しく♪

FXを続けていてもなかなか上達しない人は、知識が不足しているかもしれません。
初めはしっかり理解するまで丁寧に勉強していた人でも、だんだん飽きてくることもあるでしょう。
また、FXの知識の範囲が広すぎて、何から手を付けていいか分からず呆然としてしまう人もいますよね。
今回は、FX初心者がどのように勉強を進めていけばいいのか考えてみました。

初心者の9割は1年以内にやめてしまう!?どうして?

FXについて学んでいると、まず基礎知識だけでも膨大な量だなと思うことがあります。
また、基礎知識を学んだからといってすぐにトレードできるわけではありません。
トレードにはトレードの知識があり、注文の出し方などの操作方法、ルール、手法を学ぶ必要があります。
さらに、今の相場から何が分かるのかというチャートの読み方、先の相場を予想する分析力も重要です。
全てを習得してからトレードを始めようとすれば、10年くらいかかってしまうかもしれません。
勘の良い人は、このまま勉強していても学びきれないと気付くでしょう。
勉強することが好きな人は続くかもしれませんが、早くお金が欲しい人は「もっと他のことで稼いだ方がいいかも」と諦める可能性が高いです。
実際に、初心者の9割が、1年持たずにFXをやめてしまうといわれています。
結果を出しながら勉強できれば、お財布的にも気持ち的にも楽しんで続けられますよね。
それにはどうしたら良いのでしょうか。

まずはトレードから学ぼう!効率よく勉強するべし

FX,初心者,チャート

広く浅く勉強するよりも、まずはトレードについて集中することが結果につながるでしょう。
FXの知識には数多くの項目があるため、一つひとつをじっくり勉強するのは大変だと思います。
私も始めた頃は、どこから学べばいいのか分かりませんでした。
友人に聞くと「とにかくトレードを覚えないとお金にならないよ!」とのこと。
そこで私は、トレードの勉強から始めてみることにしました。
まずは習うより慣れろ!と、注文と決済の実践を繰り返していきます。
すると、ビギナーズラックなのかいきなり大当たり!
今となっては、それがただの偶然であったと思っていますが、成功体験は自信を持たせてくれます。
FXへの興味が増し、勉強を続けるモチベーションにもつながりました。
もちろんそれだけでは勝ち続けることはできないので、トレードをするためのルールや手法などの基礎知識も同時に学ぶ必要があります。

トレードを勉強したい!何について学ぶ?

トレードについて学ぶといっても、この「トレード」の中にも多くの知識があります。
また、トレードは相場の読み方や分析などにも関係してきます。
「トレードについて勉強しているはずだったのに、いつの間にか複雑な知識の森に迷い込んでしまった・・・」という人もいるかもしれません。
勉強を始める前に、どんなことについて学べばいいのか書き出しておきましょう。
私のおすすめは、以下のものです。

・通貨ペアとは?
・スプレッドとは?
・注文の仕方
・pipsとは?計算方法
・チャートの読み方

これらについて学んでおけば、とりあえずトレードを開始することはできるでしょう。

どうやって勉強したらいい?本もおすすめ

先ほど挙げたトレードについての知識は、ネットで検索すれば調べられます。
ただし、欲しい情報が出てこなかったり、出てきたとしても用語の解説のみであったりということもあるでしょう。
例えば「通貨ペア」で検索した時、「異なる通貨の組み合わせのこと」と出てくるだけでは勉強になりませんよね。
用語の意味の他に、通貨の特徴やペアの選び方について知る必要があります。
FXについて学ぶなら、プロトレーダーが書いている解説ブログやFX会社のサイトなどで勉強すると良いでしょう。
また、大手出版社から出ているFX書籍もおすすめです。
パソコンの画面で解説を読むよりも、テキストを手元に置いて勉強した方が身に付くというプロトレーダーもいます。
自分に合った方法を選んでくださいね。

トレードできるようになったら・・・

トレードできるくらいの知識や能力を身に付けたら、次は「してはいけないこと」を学びます。
FXの勉強をしている人は、
「毎回勝ちたい」
「絶対に負けたくない」
というのが本音だと思いますが、どんなプロトレーダーでも必ず負けることはあります。
勝った時にどれだけ利益を出せるか、負けないようにするにはどうしたら良いのかを考えてもキリがありません。
負けた時にいかに損失を少なくするかが、最も重要です。
そのために、トレードにおいて「してはいけないこと」を学びましょう。
具体的には、トレードのルールを設けることや、資金管理の大切さをしっかり勉強する必要があります。

生活費は絶対に使わない!

これからFXを始めようとしている人は、資金をどうやって用意するつもりですか?
「毎月食費から少しずつ抜いて、FXに使おう」
「FXで儲ければ、車のローンが組める」
という考え方の人がいたら、絶対にやめてください。
給料から生活費や支払いを引いても、まだお金が余る人だけがFXをすることができます。
FXの勉強をしたからといって、必ず利益が出るわけではありません。
生活費を稼ぐためにFXをしようとすれば、冷静な判断力を失う原因にもなるでしょう。
損失を補填するために生活費から資金を出す、生活費が足りなくなってまた危険な投資をしてしまうという悪循環になる可能性もあります。
FXの資金は、「負けたらしょうがない」と割り切れるお金にしましょう。

もっと早くお金が欲しい!自動売買「Aroon Prime Trader」なら効率的に稼げる

FXで学んだことをトレードで実践すれば、必ず実力が身に付きます。
しかし、知識を習得するスピードは人それぞれですよね。
「1年しっかり学んだら、たくさん稼げた!」という人もいれば、「5年以上勉強しているのに、手にした利益はたったこれだけ・・・」という人もいます。
勉強を続けても全く知識が身に付かない、1回も勝てないという人はなかなかいないと思いますが・・・。
期待していただけの儲けがなければ、モチベーションが下がってしまうかもしれません。
そういう時は、自動売買を利用してみても良いでしょう。
「Aroon Prime Trader」という自動売買ツールでは、プロトレーダーの手法を自分のポートフォリオに組み込むことができます。
極端に言えば、勉強しなくても勝手に利益が出る仕組みを使うことが可能です。
ただし、これでは自分の実力がついたことにはなりません。
私のおすすめは、Aroon Prime Traderのような自動売買を使って利益を出しつつ、トレードの結果についてしっかり精査する方法です。
「また負けた・・・どうして!?」と頭を抱えながら勉強するよりも、「よし、今日も勝てたな!今回はどういうことが起きたんだろう・・・」とポジティブな結果を検証する方がメンタル的にも良いですよね。
勉強してもなかなか覚えられずイライラしている人は、まずは自動売買で成功体験を積み重ねていきましょう。

効率よく学べば楽しい♪勉強と実践の繰り返しでしっかり身に付く

「FXの勉強をしよう!」と思うと、とてつもない時間と労力がかかります。
まずはトレードだけに焦点を当てて、実践的な能力を身に付けていきましょう。
ある程度トレードに関しての知識を習得し、注文や決済が問題なくできるようになったら、Aroon Prime Traderなどの自動売買に切り替えるのも良いと思います。
その場合は、知識や手法の勉強も忘れずに!

今回は初心者が学ぶべきポイントをご紹介しました。
使う教材も向き不向きがあるので、自分に合った方法を見つけてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です